家庭教師バイトを探す場合、多くは家庭教師会社に登録して生徒の紹介を待つことになります。まずはインターネットや求人情報誌などで家庭教師会社を探してWEBや電話で応募してみましょう。

応募が完了すると、家庭教師会社が行う登録会に参加します。そこで面接があるので、指導できる日時や通える範囲、指導できる教科などを伝え、登録します。家庭教師会社はその情報を元に生徒と教師のマッチングを行います。希望に合う生徒が見つかれば紹介があるので、その家庭で良いか判断し、返答します。希望に合う生徒がなかなか見つからない場合には待機になることもあります。また、紹介されたからといって必ずしもそれを受けなければいけないというわけでもありません。実際にその家庭に訪問するための交通手段や時間などを考える必要もあり、指導しに行くのがあまりに難しいようであれば断ることも可能です。家庭教師バイトの契約は半年~1年以上といった長期に及ぶことも多いため、無理せず続けられる範囲で選ぶことも必要です。

その他に家庭教師会社を介さず、家庭と直接契約を交わす個人契約という方法もあります。家庭教師会社に入る仲介手数料が引かれないだけ時給が高めになる傾向にありますが、何かトラブルがあった際にはすべて自分で解決する必要があります。