大学進学をきっかけに地方から都市部に出てくる人や、一人暮らしを始めるという人も多いでしょう。授業やサークルなどで忙しい中、どうにか空いた時間でバイトをしたいと思った時に、家庭教師のアルバイトをしようと考えている人もいるはずです。

家庭教師バイトを始めるには、まず家庭教師会社に登録し希望に合う生徒を探してもらうことから始めます。家庭教師で指導する生徒は小学生から高校生まで年齢も幅広く、また目的も基礎学力の向上から難関校の受験対策まで様々です。

家庭教師バイトを始めようと思っても経験がなく不安だという人や、有名大学や難関大学に在籍していないけれど指導はできるのかと考える人も中にはいるかと思います。その場合は家庭教師会社に登録する前に、まずはその家庭教師会社がどのような生徒を対象に扱っているのか確認しましょう。医学部進学希望の受験生相手を対象に扱っているのであれば、その生徒を指導するのは実際に医学部に在学している学生のほうが向いています。しかし対象が基礎学力向上を目指す小中学生であれば、必要なのは学力よりも生徒たちを教える力になります。登録会に出向いた際には自分に合う生徒を紹介してもらうマッチングがしっかりできるように家庭教師会社の人に希望や不安な点を聞いてみることをお勧めします。

一般に時給が良いと言われる家庭教師のアルバイトにはどのような魅力があるのか、また、家庭教師会社を通してどのように家庭教師の仕事が斡旋されるのか、このサイトで具体的に紹介していきます。